FC2ブログ
プロフィール

美穂ちゃ

Author:美穂ちゃ
コメントは管理人が認証後
表示されます。



★本文中の画像は
「赤ずきんちゃんの散・歩・道」

さんからお借りしています。




過去のブログ
管理画面

人気ブログランキングへ




Twitter
    follow me on Twitter
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Welcome to 「 ぐぅぐぅぅ*:.zZzZzZ.:* 」 ! Please have a look slowly.
    http://mihocha2.blog88.fc2.com/
    のんびりまったりいこー♪
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    TRACKBACK[ - ]  cm[ - ]  Edit   --/--/-- - -- - --:--
    Category [ スポンサー広告 ]
    のび&あきこの夢
    私は日本家屋の大きな古い家に住んでた。

    平屋で部屋が10こ近くある。

    ある日家でのんびりしてたら人が尋ねてきた。

    なんと、遠方に住むのびちゃんとあきこだった。

    よく来たね~なんて話しながら台所の隣の部屋に通した。

    のびちゃんはカバンをごそごそして、中から黒っぽい

    バンダナを取り出した。

    そしてそのバンダナをうちの電話機にすっぽりとかぶせた。

    (なるほど・・・都会ではこういうやり方が流行ってるのね)

    と勝手に納得する私。

    他にも電子レンジにまで黒っぽいバンダナをかぶせてた。

    「これあげるよ^^」

    何だか得意気なのびちゃんだ。

    しばらく3人でおしゃべりしてたら、のび&あきこが

    外へ出て行った。

    縁側から庭を覗くと2人が2mくらいの長い板に

    刺身の盛り合わせをのせて運んでくるのがみえる。

    どうやらお土産に2人でつくってきたらしい。

    座敷に運び入れた盛り合わせをよくみたら

    全体的に黒とグレーでおいしそうにはみえない・・・。

    おまけに刺身を一切れ持ってみたら皮のようにかたい。

    きっとこれはサメとかそういう魚だわ・・・汗

    なんてお礼を言おう・・・と悩む私と

    得意気な顔の2人。。。




    考えてたら目が覚めた。




    人気ブログランキングへ
    ↑ランキングに参加してます。ポチッとよろしくネ♪
    TRACKBACK[ - ]  cm[ 4 ]   Edit   2009/09/30 - Wed - 06:56
    スポンサーサイト
    Category [ 夢日記 ]
    車ごと海に・・・。
    私が知ってる魚屋さんが評判よくて、

    そこに旦那を連れていこうと

    赤い丸っこい小さな車に乗って海岸線を走ってた。

    最初場所がはっきりと把握出来てなくて反対方向へ

    向かっていたのでUターンしようと少し広い場所で

    車の向きをかえた。

    その瞬間・・・

    自分でも何を考えてたのか分からない。

    Uターンさせるつもりが無意識に車ごと海へ飛び込んでた。

    2人して脱出し、上から海の中を覗き込む。

    「ごめんなさい・・・」

    泣いてばかりの私。

    そんな私をみて責めるのをやめたのか旦那がつぶやいた。

    「俺は車から出る油が迷惑をかけないかが心配なんだ」

    2人ともびしょぬれで、近くの建物のトイレみたいな場所で

    車を引き上げてくれる業者さんを待った。

    服も乾き、辺りが暗闇に包まれた頃

    車のライトもつけずに若い女の子が到着した。

    女の子は計算機で計算をはじめる。


    「来てあげたお金が1050円。

    車のシートを3つ使ってたから3050円。

    合計4000円になりまーす。」


    楽しそうに計算してる姿と、計算間違いに涙もとまり

    唖然とする私。

    車を引き上げるのはそんなにかからないけど、

    車はつかいもんにならないからどうしよう・・・


    悩んでたら目が覚めた。



    g0113.gif






    人気ブログランキングへ
    ↑ランキングに参加してます。ポチッとよろしくネ♪

    TRACKBACK[ - ]  cm[ 0 ]   Edit   2009/09/26 - Sat - 05:59
    Category [ 夢日記 ]
    こ、こわい・・・
    「私が中学校1年生の頃まで住んでた家は
    1階がレストラン・2階が会社の事務所で
    3階が自宅になっていました。
    当時は新築で、1階に行けばお母さんがいて
    2階に行けばお父さんがいて3階の自宅は広くて・・・
    と快適だったはずのあの家もある事情から
    出ることになってしまったわけなんですが、
    夢にでてくるなんて
    とても印象が強かったのかなぁ・・・


    .:*:・´゚☆。.:*:・´゚ 。.:*:・´゚☆。.:*:・.:*:
    大人になった私は引っ越す家を見に行くため
    友達と階段を上っていった。
    そこは以前私が住んでいたところ。
    改装したのか階段とか壁の色とかも
    以前と全く違いとても薄暗い。
    外はもう夜で、階段は真っ暗でした。
    青いドアを開けると広いホールがあって
    その奥の広い部屋には布団が敷き詰められてた。
    部屋も薄暗いのではっきりとは見えないんだけど
    何かがおかしい。
    よく目を凝らしてみてみると
    敷き詰められた布団は誰かがねていたかのように
    乱れている。
    (あれ、今は誰も住んでないはずなのに)
    と思いながらまだ見ていると
    ぼや~と人が寝ているのが見えたような
    気がした。でも動いてない・・・
    4つの布団それぞれに真っ白な人が寝ている。
    誰も動いていない・・・
    一緒に家をみにいった友達のももちゃんが
    寝てる人のところまで行って覗き込んでいた。
    私は怖くなってももちゃんに言った。
    「もう帰ろうよ。昨日も違う友達と
    この部屋を見にきたんだけど、その友達も
    寝てる人をみたあとそこの隅っこにおいてある
    イスに座ったまま動かなくなったから
    私置いて帰ったんだよ・・・友達を・・・」
    そういうと、ももちゃんは隅っこのイスに
    近づいていった。
    私は後ずさりしながら隅っこのイスをみた。
    昨日の友達は半分壁にとけこんでしまったのか
    はっきり形が分からない。
    それをみた私たちは2人でその部屋をでて
    ドアを開け階段をおりた。
    車を家の前にとめておいたのですが
    エンジンが何故かかからない。
    カギもグルグル回ってしまい、
    壊れたようでした。
    途方にくれてると、ももちゃんの旦那さんが
    迎えにきてくれました。
    この家は何かがすみついてるね・・・
    ももちゃんとそんな話をしてたら
    目が覚めた。。。
    .:*:・´゚☆。.:*:・´゚ 。.:*:・´゚☆。.:*:・.:*:

    夢って色んな意味がありますが、
    起きてからもまだ怖さが抜けてないのです。
    こんなのって珍しい(; ̄ー ̄
    意味を調べてみたら
    細かいのはおいといて、どうやら全体的に
    【心身の疲れ】のようです。
    引越し等で不安定になってるのは
    杏ちゃんだけではなく私もなのかしら><
    TRACKBACK[ - ]  cm[ 0 ]   Edit   2005/02/23 - Wed - 09:39
    Category [ 夢日記 ]
    2019/07 Calendar
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    2019/06 ←  → 2019/08
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。